Accessory

Room Tuning

すべては、澄み渡る美しい音色のために。

アナログの世界は振動に対する影響が大きいため的確な振動処理が必要となります。レコード音楽再生を極限まで搾り出すには、反応の早い素材が理想です。ダンピングするのではなくリジットにダイレクトな振動処理が必要です。アナログの常識を塗りかえる事になるでしょう。

20160302_CORE_2114a.jpg

ハーモニックディフューザーステージ

SFS-HD

■仕様/超高解像度拡散ステージパネル
■寸法/400mmx400mmx厚み約70mm
■仕上げ/IV(アイボリー)、BR(ブラウン)、BR(ブラック)

リアルな定位とステージを立体的に再現できるステージモデル。
音を広げるだけが音場じゃない。
嫌な音を吸音するだけがルームチューニングじゃない。
音を拡散させるだけが理想じゃない。
部屋の空気の吹き溜まりをディフューズすることで干渉がなくなり音がストレスなく部屋を自由に行き
来でき正確に音を存在させることが出来きるようになりました。音が音楽が目の前に存在する!それが
究極の音場再生!あまりにもリアルで深く立体的にそこにあたかも楽器や歌声が存在するような表現
力に圧倒されるでしょう。

PDFカタログはこちら→

20150417SpaceCORE_1241.jpg

ハーモニックディフューザー

SFC-HD

■仕様/超高解像度拡散パネル
■寸法/1辺が約410mm、厚み約80mmの三角錐
■仕上げ/IV(アイボリー)、BR(ブラウン)、BR(ブラック)

音を広げるだけが音場じゃない。
嫌な音を吸音するだけがルームチューニングじゃない。
音を拡散させるだけが理想じゃない。
部屋の空気の吹き溜まりをディフューズすることで干渉がなくなり音がストレスなく部屋を自由に行き
来でき正確に音を存在させることが出来きるようになりました。音が音楽が目の前に存在する!それが
究極の音場再生!あまりにもリアルで深く立体的にそこにあたかも楽器や歌声が存在するような表現
力に圧倒されるでしょう。

PDFカタログはこちら→

パネル.psd

スタンディングウェーブコンデシショナーパネル

SWP-1200HG(P) SWP-1200(P)

■材質/フレーム・集成材 有孔ボード・Medium-Density Fiberboard&天然木突板 
■拡散板/スプルース(HG)サーモウール・コスモプロジェクト社高音質オーディオグレードタイプ
■塗料/ドイツ製オスモ社天然塗料(塗装モデル)
■寸法/W600mm×H1200mm×D100mm
■重量/約10kg(HG:約11kg)

ルームチューニング材の多くは、吸音、反射、拡散のいずれかもしくはそれぞれを組み合わせたものがほとんどです。弊社のスタンディング・ウェーブ・コンディショナー・パネルは、①高域・中域は拡散モード、②低域は吸音モード、という周波数帯域によって反応モードが変化します。要するに、帯域に応じた理想のアコースティックが得られます。また、単純な吸音をすれば良い訳ではありません。定在波エネルギーの「減衰量」 を稼ぐのではなく、「減衰速度」 を向上させることが重要です。低域のレスポンスが格段に向上し、「もたつき」 が解消されます。中高域は不要に吸音されることなく拡散し、それによって、高域・中域はマスキングされることなく伸びやかに艶のあるハーモニクスが得られます。更に、両面有穴加工されているので、設置する際にあえて壁に隙間を設けることで効果の度合いをコントロールできます。サーモウールの材質にもこだわりを持ち、音質に非常に重要なファクターをもっております。また、塗装モデルには人間と環境に非常に優しいオスモ社の塗料を使用。低域のスッキリした、中高域の伸びやかなステージサウンドが容易に実現します。

PDFカタログはこちら→

ルームチューニング.psd

アコースティックチャンバー

RAC-900

■仕様/3ポート定在波コントーロール方式
■寸法/W195mm×H950mm×D300mm
(チャンバー部W100mm×H930mm×D250mm) 
■仕上げ/黒サランネット張り(下部木製台付き)

ルームアコースティックで全く新しい方式で定在波をリアルタイムにコントロールし、デメリット無く音場補正出来る画期的なアコースティックチャンバー。「不思議箱」「ブラックボックス」などとユーザーの方に呼ばれている、RAC-100の大型モデル。RAC-100では処理しきれない場所も、RAC-900ならフロアタイプなので、リスニングポイントの高さの定在波もコントロール出来ます。音離れの悪い音や、帯域の伸び悩みなども、ダイナミックでクリアーな高S/Nサウンドに生まれ変わります。

PDFカタログはこちら→

RAC-100.jpg

アコースティックチャンバー

RAC-100

■寸法/W100mm×H100mm×D250mm 
■仕上げ/全面サランネット張り

ルームチューニングの中でも全く新しい方式を用い音質を最も左右する最大の敵である定在波をコントロールし、理想の音場を再現します。定在波をコントロールするにあたって、音圧の高いフィールドから低いフィールドがあり、その間に方向性を付け音圧の流速速度を高め、そして全てのレンジにおいて低歪みかつフラットな音圧特性を得ました。方向性は形状によって行い、音圧の流速速度の加速嬢体に石英ガラスを使用と同時に、材質の中で類を見ない特性を取得しました。また、整音材として石英ウールを使用し、従来の吸音材の欠点である歪み及び、固有の音色を完全に排除出来ました。サウンドの変化は、聴感上、ストレスが無くなり全レンジにおいてスピードを感じるようになります。また、S/N比も向上するのでダイナミックでクリアーなサウンドに仕上がります。

PDFカタログはこちら→